ドミニク・チェン(dividual inc.)
レクチャーパフォーマンス『新作・タイトル未定』

  • 《タイプトレース道~舞城王太郎之巻》 2007

テクノロジー、サイエンス、アートを横断しながら、あらたな知とコモンズのあり方を探求する情報学研究者ドミニク・チェン。人間の「情」についての考察を、東洋思想やSFなど、自身が心酔する世界観から再構築し、レクチャーパフォーマンスとして発表する。

エクステンション企画:国際現代美術展参加作家によるレクチャー形式のパフォーマンスや、作品の集団鑑賞と議論の場を組織する企画。

公演日時
10月12日(土)
10月13日(日)
詳細は決定次第発表
上演時間
未定
上演言語
日本語ほか
会場
未定
チケット料金
7月発売予定

ドミニク・チェン(dividual inc.)

  • 1981年生まれ
  • 東京都拠点
  • Photo: Takashi Mochiduki

フランス国籍。博士(学際情報学)、早稲田大学文学学術院・准教授。NPOコモンスフィア(クリエイティブ・コモンズ・ジャパン)理事、株式会社ディヴィデュアル共同創業者。2008年IPA未踏IT人材育成プログラム・スーパークリエイター認定。2016〜2018年度グッドデザイン賞審査員。 主な著書に『電脳のレリギオ:ビッグデータ社会で心をつくる』(NTT出版)、『フリーカルチャーをつくるためのガイドブック:クリエイティブ・コモンズによる創造の循環』(フィルムアート社)等。訳書に『ウェルビーイングの設計論:人がよりよく生きるための情報技術』(BNN新社)等。

主な作品発表・受賞歴

2019
第22回ミラノトリエンナーレ「NukaBot」ミラノ(イタリア)
2016
「シンクル」Apple Best of AppStore 2016、東京
2015
「Picsee」Apple Best of AppStore 2015、東京
2013
「Creative Commands Compilation Data」第16回文化庁メディア芸術祭、東京、エンターテインメント部門審査委員会推薦作品
2007
《タイプトレース道~舞城王太郎之巻》「文学の触覚」東京都写真美術館、東京