キュンチョメ
レクチャーパフォーマンス『新作・タイトル未定』

  • Photo: Kenji Morita

ホンマエリとナブチの男女二人によって結成されたアートユニット。自らの嗅覚と欲望に従って国内外各地に中長期にわたり滞在し、行為(アクション)、リサーチ、インタビュー、映像制作を繰り返しながら、その土地の最もコアな現実に切り込んでいくスタイルで活動している。これまで福島、石巻、沖縄、香港、ベルリンなど、社会の分断を抱えた地域での活動を、主に映像インスタレーションとして発表。科学や論理を超えてなお人々が信じようとする「現代の信仰」の対象を探り、そこに渦巻く感情や真実をあぶり出す作品群は、加害者と被害者、当事者と非当事者、善と悪の境界線を揺さぶり、詩的かつユーモラスに異次元へと昇華させる。

今回のエクステンション企画では、展覧会で発表する新作映像を拡張し、個人や社会に渦巻く感情と向き合い、自分のために「書き換える」方法を観客とともに探求、共有する。

詳細は決定次第発表

エクステンション企画:国際現代美術展参加作家によるレクチャー形式のパフォーマンスや、作品の集団鑑賞と議論の場を組織する企画。

公演日時
未定
上演時間
未定
上演言語
日本語
会場
未定
チケット料金
7月発売予定

キュンチョメ

ホンマエリとナブチの男女二人によって結成されたアートユニット。

主な作品発表

2018
江陵国際ビエンナーレ2018「The Dictionary of Evil」江陵(韓国)
2017
Reborn-Art Festival 2017、宮城
2016
個展「暗闇でこんにちは」駒込倉庫、東京