トリエンナーレスクール第15回

がんと共に歩む力を~マギーズ東京の試み~

がんに影響をうけた人々が立ち寄り、自分の力で歩んでいける英国発祥の「マギーズセンター」を、日本で初めて設立した秋山正子さんに、「人生の幸福」、「人との繋がり」、「福祉と環境」といった観点からコミュニティのあり方について伺います。

※1部2部両方参加については定員に達したため受付を締め切りました。

※1部(レクチャー)のみについては、当日先着順にて追加参加受付(13:30~)を行います。ぜひお越しください。

日時

2019年4月21日(日)14:00〜16:00

会場
アートラボあいち
参加費

無料(要事前申込・先着順)

定員

70名(1部[レクチャー]・2部[ディスカッション]両方参加35名/1部のみ参加35名)

ゲスト

秋山正子(認定NPO法人マギーズ東京 センター長)

進行役

会田大也(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[ラーニング])

トリエンナーレスクール第16回

創造と共生の場:美術館から保育園へ

アートや表現に関わった時期を経て、現在はバイオベンチャー企業が運営する保育園長というキャリアを歩む長尾朋子さん。保育園内での話し合いの末、たどり着いたコンセプト「問い続ける」は、アーティストがしばしば掲げる目標と通じるものがあります。今なぜそこにいるのか。活動とその背後の思想を伺います。

日時

2019年5月19日(日)14:00~17:00

会場
アートラボあいち
参加費

無料(要事前申込・先着順)

定員

70名(1部[レクチャー]・2部[ディスカッション]両方参加35名/1部のみ参加35名)

ゲスト

長尾朋子(やまのこ保育園home 園長/Spiber株式会社)

進行役

会田大也(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[ラーニング])

このイベントを申し込む

トリエンナーレスクール第17回

演劇を1000倍楽しむ方法

人類はなぜ、どのように「演劇」や「劇場」を発明し、集団の営みとして楽しんできたのでしょうか。古代ギリシャ演劇や日本の伝統芸能、「あいちトリエンナーレ2019」で上演する演目などを例に、パフォーミングアーツを担当するキュレーターの相馬千秋が演劇の楽しみ方を共有します。

日時

2019年6月16日(日)14:00~16:00

会場
豊田市中央図書館 6階多目的ホール
参加費

無料(要事前申込・先着順)

定員

70名(1部[レクチャー]・2部[ディスカッション]両方参加35名/1部のみ参加35名)

ゲスト

相馬千秋(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[パフォーミングアーツ])

進行役

会田大也(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[ラーニング])

このイベントを申し込む

■ 企画公募により選考された15組の地元文化芸術団体などと共催で、舞台公演を行います。


※公演日、主催者名(ジャンル)、作品タイトルを記載。


愛知県芸術劇場コンサートホール [3公演]

9月23日(月・祝)
倉知 可英
(舞踊・音楽)
Les femmes dans le tourbillon・渦の中の女たち - 今こそ、女性は太陽である。』

9月28日(土)
愛知ロシア音楽研究会(音楽)
愛知ロシア音楽研究会創立10周年記念演奏会『サルタン王の物語 - 熊ん蜂が飛ぶところ』

9月29日(日)
名古屋芸術大学(ミュージカル)
『ドラマチック・ミュージカル・コンサート - ジャパネスク・ワンダーランド -
「情」に彩られた古(いにしえ)の風景への旅 - 振り返れば、そこには未来がある』


愛知県芸術劇場小ホール [8公演]

9月23日(月・祝)
ニンフェアール(現代音楽)
ニンフェアール第15回公演『メキシコ・日本:響きの情熱』

9月25日(水)
体現帝国(演劇)
体現帝国第八回公演『しっぽをつかまれた欲望』(作:パブロ・ピカソ)
著作権代理:(株)フランス著作権事務所

10月1日(火)
MiA (現代音楽)
『MiAの縁日 - アーケード商店街で現代音楽を演奏したら - 』

10月2日(水)
Seainx project (現代音楽)
Seainx 2019 第3回名古屋国際現代音楽アカデミーコンサート『笛の音』

10月3日(木)

伏木 啓 (インターメディア・パフォーマンス)
『The Other Side』

10月4日(金)
NEOFLUXUS - Kio Griffith・臼井 廉浩・Marcos Fernandes ほか(現代音楽・パフォーマンス)
『NEOFLUXUS』


10月5日(土)
office Perky pat (朗読・ダンス等)
perky pat presents『ROD - 今昔物語 - 』

10月6日(日)
ナゴコン (コンテンポラリーダンス)
『Love&Intestine 愛と腸』


名古屋市芸術創造センター [4公演]

9月26日(木)
中部芸能家協議会(演劇・舞踊・狂言・音楽等)
中部芸能家協議会 芸能サロン『戯れこと』

9月27日(金)
名鶴ダンスカンパニー( 舞踊[ジャズダンス])
名鶴ダンスカンパニー DANCE MESSAGE『Letter』

9月28日(土)
名古屋音楽大学(オペラ)
めいおんオペラティックコンサート『シェイクスピア変奏曲 - 劇情の魅力 - 』

9月29日(日)
名古屋洋舞家協議会( 舞踊[洋舞])
名古屋洋舞家協議会 Dance freedom『回遊する五感』



終了しました「あいちトリエンナーレ2019」プレイベント

『池上彰のアートそうだったのか!! ~国際芸術祭と地域創生~』

いよいよ8月に開幕する「あいちトリエンナーレ2019」のプレイベントとして、ジャーナリストの池上彰さんをゲストに迎え、国際芸術祭が地域にどのようなレガシーを残すことができるのかなどをテーマに、津田大介芸術監督との対談を行います。

日時

平成31年4月17日(水)午後6時30分から午後7時30分まで(開場 午後5時30分)

会場
旧那古野小学校 体育館(名古屋市西区那古野二丁目14番1号) ※1 名古屋駅(桜通口)から徒歩約12分。または地下鉄桜通線「国際センター駅」1番出口から徒歩約11分。 ※2 会場に駐車場はございませんので、公共交通機関で御来場ください。(アクセス地図はチラシをご覧下さい。)
参加費

無料(要事前申込・先着順)

定員

300名

対談者

池上 彰(ジャーナリスト)
津田大介(「あいちトリエンナーレ2019」芸術監督)

申込方法

定員に達したため、募集を終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

・当日は午後6時25分までのご着席にご協力をお願いいたします。

・会場内での写真・動画撮影、録音はご遠慮下さい(プレス関係者は除きます)。

・当日、記録のために会場の様子の写真撮影を行います。後日あいちトリエンナーレ公式webサイト等に掲載する可能性がありますのでご了承下さい。

終了しました「あいちトリエンナーレ2019」四間道・円頓寺プレイベント

「メゾンなごの808 ラジオ放送局」

あいちトリエンナーレ2019プレイベント開催!!
新たにまちなか会場となる四間道・円頓寺地区の円頓寺本町商店街でプレイベントを開催します。津田大介芸術監督やキュレーター、国際現代美術展出品作家の毒山凡太朗さんと弓指寛治さんがラジオ公開収録形式で対談するトークや作品展示、ラーニングチームによるワークショップを行います。「あいちトリエンナーレ2019」の出品作家が初めて登場するイベントです。みなさまぜひお越しください。

 

 

●2019年3月29日(金)
【メゾンなごの808 1階 [トーク] 】
19:00~20:00 津田大介芸術監督×大山卓也(キュレーター [音楽プログラム] )

【メゾンなごの808 2階 [作品展示] 】
19:00~21:00 毒山凡太朗(国際現代美術展出品作家)、弓指寛治(国際現代美術展出品作家)

●2019年3月30日(土
【まちなか農園 [ワークショップ] 】
13:30~15:00
内容:四間道・円頓寺と豊田の両まちなか会場に設置する予定のベンチをつくるワークショップ。
持ち物:なし
服装:汚れても良い服装

【メゾンなごの808 1階 [トーク] 】
15:30~16:30 パフォーミングアーツスタッフ×塩津青夏(プロジェクト・マネージャー)×小林麻衣子(アシスタント・キュレーター [国際現代美術展] )
17:00~18:00 毒山凡太朗(国際現代美術展出品作家)×弓指寛治(国際現代美術展出品作家)×会田大也(キュレーター [ラーニング] )
18:30~19:30 能勢陽子(キュレーター [国際現代美術展] )×鷲田めるろ(キュレーター [国際現代美術展] )×会田大也

【メゾンなごの808 2階 [作品展示] 】
11:00~20:00 毒山凡太朗(国際現代美術展出品作家)、弓指寛治(国際現代美術展出品作家)

*トーク会場は来場者多数の場合、立ち見又は入場制限をさせていただく場合があります。
*ワークショップは屋外で実施のため、雨天の場合は中止とさせていただきます。

日時

2019年3月29日(金)午後7時から午後9時
2019年3月30日(土)午前11時から午後8時

会場
メゾンなごの808 1階、2階(名古屋市西区那古野二丁目8-11)
参加費

無料

ボランティア研修

全体研修(第1回)

「あいちトリエンナーレ2019」のボランティアを対象に、ボランティア研修を行いました。

日時

平成31年3月15日(金)、16日(土)、23日(土)

会場
(名古屋市)愛知芸術文化センター (豊田市)豊田産業文化センター 

レポートを読む