2019年6月2日 お知らせ

「あいちトリエンナーレ 2019」音楽プログラムに、「U-zhaan(ユザーン)」の出演が決定しました。

「あいちトリエンナーレ2019」音楽プログラムに、「U-zhaan(ユザーン)」の出演が決定しました。

IMG_5129.JPG
Photo:Takehiro Goto

U-zhaanは「Chilla: 40 Days Drumming」と題し、「あいちトリエンナーレ2019」のスタートとともに40日間、毎日タブラの演奏を行います。

チッラー(Chilla)とは、北インドの古典音楽家に伝わる厳格な修行のこと。日常の煩わしさから離れ、40日間小屋に篭って演奏に没頭することで、音楽家が自身の奏でる音楽そのものに迫ることを目的としています。
これに倣い、日本を代表するタブラ奏者U-zhaanが、トリエンナーレ開幕とともに毎日10時間の修行を40日間続け、その様子を一般公開します。

■U-zhaan「Chilla: 40 Days Drumming」
期間:2019年8月1日(木)〜9月9日(月)10:00〜20:00
会場:四間道・円頓寺地区
※ただし8月5日、12日、19日、26日、9月2日、9日は非公開

▼U-zhaan(ユザーン)プロフィール
1977年埼玉県川越市生まれ
東京都拠点

18歳でインドの太鼓・タブラと出会い、世界的タブラ奏者のオニンド・チャタルジー、ザキール・フセインに師事。
2000年から2010年までASA-CHANG&巡礼に参加。
2011年にレイ・ハラカミとのコラボレーションアルバム『川越ランデヴーの世界』をリリース後、2014年には初のソロアルバム『Tabla Rock Mountain』を発表。
ヒップホップやポップス、ジャズ、エレクトロニカなど、ジャンルを超えたコラボレーションを行うことで知られる。
またインド修行中のTwitter投稿を収めた『ムンバイなう。』『ムンバイなう。2』が好評を集めるほか、ベンガル料理本の監修など、多彩な活動を展開。

○ 問合せ先
 あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 事業第二グループ
 住所:〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13-2 愛知芸術文化センター6階
 電話:052-971-6127 
 FAX:052-971-6115
 URL:http://aichitriennale.jp/